« ヒカちゃんの俳句 | トップページ | 死をスタート地点として »

2008年11月30日 (日)

アドベントの祈り

全てを治めたもう私たちの父なる神様、私たちはこの一週間あわただしく過ごして参りましたが、今朝はこうしてまたあなたのお導きのもと、日常の場所を離れ、教会に導かれました。あなたの限りない愛がここにあることを信じ、心から感謝いたします。

 神様、私たちは過ぐる週、あなたのもとへバザーをお捧げいたしました。天候が守られ、準備した事が無事に終わったことを心から感謝します。どうぞこの業を通してあなたがここにおられることを近隣の皆さんが知り、あなたの救いに導かれる道が開かれますように。また、力を出し合い、助け合って行ったこのバザーによって教会に集う私たちがより豊かに、共に主を証しする兄弟姉妹となることができますようにお導きください。

 神様、今日から私たちはあなたが私たちのためにこの世にお与えになられた御子イエスをお迎えするアドベントの日々を過ごします。苦しみ、悲しみ、不正が満ちているこの今の世にあなたは救いの御子を御遣わしになられます。どうぞ暗い寒い夜、見張りが朝を待つように私たちが心から御子イエスを待ち望む心を持つことが出来ますように。そして降誕の日には主にある兄弟姉妹こぞって御子を感謝して迎えることが出来ますように、これからの日々を整えてください。

 神様、今朝も礼拝に出席できない多くの兄弟姉妹のいることを思います。特に病を負って入院している姉妹を思います。どうぞ治療があなたによって力を得、姉妹をもう一度私たちのもとへ還すことができるものになりますように祈ります。ここにおられない方々、看護をしている方、働いている人、教会を遠ざかっている人、皆さんをどうぞ御心に留めてください。

 御言葉を取り次ぐ飯野先生を聖霊で満たしてください。

 これらの感謝、願いをあなたの御子、主イエス・キリストのお名前によって御前にお捧げいたします。 アーメン

|

« ヒカちゃんの俳句 | トップページ | 死をスタート地点として »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヒカちゃんの俳句 | トップページ | 死をスタート地点として »