« フランク永井さんが亡くなったよ | トップページ | 妻はこんな人 »

2008年11月 5日 (水)

障害を持つ者と車イスと自動車

今困っていることの一つは車イスを自力で車に積み込んだり降ろしたり出来ないことだ。昨日も歯科に行ったのだが藤岡市の姉に同行を願ってこれをしてもらった。いつまでも姉に頼っているわけにはいかないのでなんとか解決せねばならない。
解決策の一つは新車を購入することだ。トヨタ車のなかには運転席が電動で上下したり前後に移動して自分の力で車イスを助手席の後ろに納めやすいように設計されているものがある。ただわたしの力で可能かどうか、またもっと歳を重ねた場合も対応できるかどうかの疑問が残る。
ダイハツの車には運転席が車イスになって、そのまま昇降できるものもある。200万円と高額であるがこれだと将来筋力が弱っても使えるだろう。ただ今後いつまで車で外出できるか分からないときにこれだけの出費をする必要があるかどうか。
いっそう車は利用できる時だけに限り、車椅子の扱いに困る時は福祉タクシーを頼むことも考えてみるのもよいだろう。
これからの生活スタイルや体力、経済面をあれこれ考えるとなかなか結論が出ない。
今日はこれから警察に行って5月で期限切れになっている駐車禁止除外ステッカーの更新をせねばならない。お巡りさんに頼んで車椅子を上げ下げしてもらおう。

|

« フランク永井さんが亡くなったよ | トップページ | 妻はこんな人 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« フランク永井さんが亡くなったよ | トップページ | 妻はこんな人 »