« 介護保険 | トップページ | 小さな段差 »

2008年10月 6日 (月)

3ヵ月経ったね

昨日は君が天に行って三か月目の記念日だった。教会に行って君が眠っているお墓を見ると花はなく、白い壷が空のままだったよ。子どもたちに頼んでお母ちゃんの墓に花を供えて来て、と言おうともしたんだけど、まあいいや、君は天にあって平安のうちに神様と一緒であることには変わりないんだから、と思ってそのままにした。
3ヵ月は長いね。何もしていないようで精神的にはけっこう忙しかった。君を送る行事は全て済んだんだけど、むしろ毎日の生活を送ることに疲れたのかもしれないよ。衣類の心配や食事のこと、子供たちとの生活の時間合わせ、外出時の準備、これらはみな君がやってくれていたことだからいざ自分でやるとなると大変だった。
夜になると話し相手もいないから寝室に行って横になるんだけど、風呂に入って下着や明日着るものを出したりするとちょうど寝るのに適当な時間になるさ。ベッドに入る前、壁に貼ってあるエリちゃんの結婚式の時君と撮った着物姿の君の体を撫でて、お休みと言うんだ。
昼間の生活で疲れるらしく寝つきはいいから心配はいらないよ。でもトイレで起きたりすると寝られなくなることがよくあるけどね。
これからどんな生活が続くのかよくわからないけど、神様がもういいよ、奥さんのいる天においでと言うまで自分なりによい日々を送るからね。じっと見守っていてね。
最近は涙を流さなくなったのにこんなことを書いていたら涙で文字が見えなくなってきた。もうやめるね。
またね。See you again.

|

« 介護保険 | トップページ | 小さな段差 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 介護保険 | トップページ | 小さな段差 »