« 頑張ってくれてありがとう | トップページ | 主よ、何故ですか »

2008年8月 9日 (土)

生活の管理

昨日は浄化槽の点検業者がやって来た。
ライアン(愛犬)が鳴くのでカーテンを開けてみると作業服を着た男が庭に入って来ている。
「何ですか?」と声をかけると「いつもの浄化槽の点検です。今日は1万6千何某かかるけどいいかね」と言う。
そういえば妻の残したメモに浄化槽の点検という項目があった。妻は私のために3度ほどメモを作っている。内容はほとんど同じものだが最近のものには以前入っていた項目が外されているものもある。
NHKの受信料がいつ誰の口座から引き落とされるとか固定資産税は年額いくらで、それは年払いだとか、いろいろ不自由な目を使ってメモを作ったらしい。
万一の時は使ってくださいと20万円もそこには用意されていた。
だがこれは今度の入院を控えて作ったものではない。今回は余りに急な入院だったので身の回りさえ整理できなかったのだ。
だとするといつメモを書いたのか。最初のガンを5年前に発症した頃であろうか。古くからある私の郵便局や銀行の暗証番号まで書いているのに昨年作った口座の番号がない。今それを引き出したいのだがあれこれやってもダメでほとほと困っている。
  
浄化槽の点検業者に「いつも来ている方ですよね」と確認して今年度の点検料を支払ったのだが、こうした私の知らなかった出費がいくつかあって、財布のお金がどんどん減っていく現実に直面している昨今である。

|

« 頑張ってくれてありがとう | トップページ | 主よ、何故ですか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 頑張ってくれてありがとう | トップページ | 主よ、何故ですか »