« 会話 | トップページ | 苦しみからの解放 »

2008年7月 3日 (木)

兼業は多忙

二日間、朝刊を見るのが夜になった。多忙で朝食をとりながらゆっくりと新聞に目を通すことができなかったのだ。
妻がいなくなってあれこれ皆一人でせねばならず、落ち着かない日が続く。もう5ヶ月を過ぎたから慣れてもいいようなものだがそうはいかない。
一昨日は自分の診察が午前中あり、午後妻を訪ね、その後また歯科に行った。昨日は薬局に処方された薬を電動車椅子に乗って取りに行き、その後車イスをレンタルしている会社の方が来られ、続いて郵貯銀行の人に来てもらって通帳の点検をしてもらったのだ。午後は病院に行ったのだが妻は熟睡しており、起すのもかわいそうなのでしばらくいて帰ってきた。
それらの間には食事も取らねばならない。レンジを使った簡単な食事とはいえ、食器を出したり流しに運んだり、これも面倒なことである。
夕方一通り済んで横になるともう起き上がれなくなる。
今日みたいにこうしてパソコンに静かに向き合える時が持てることは幸せなことである。

|

« 会話 | トップページ | 苦しみからの解放 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 会話 | トップページ | 苦しみからの解放 »