« 私に信仰があるなら | トップページ | 弟になる »

2008年6月25日 (水)

電動車イス来る

病院でふと自分の腕を見て驚いた。甲からその上の部分が赤く染まっている。袖に隠れていた部分は白い。ようやく日焼けであることに気づいた。
昨日は午前中梅雨晴れ間の紫外線が強く降る中、二台の電動車椅子の試乗をしたのだった。コンビニや立体交差のある道路をケアマネさんと業者の方に付き添っていただき回った。そして自走式の車イスに近い簡易型の電動車椅子を当分使うことに決定した。
なにせ介護保険の手続きは契約書ばかりいやと言うほどあり、全部を済ませたのは午後二時に近かった。
だが要支援2では原則として電動車椅子は使えないことになっている中、ケアマネさん等の熱心な支援によってこれが使えるようになったのは幸いである。
妻の居ない生活で、今後はこれを活用して買いものやその他の社会生活をやっていくことにしよう。
今日はこれから近くのコンビニでお昼の食材を買ってくることにする。
以前のように文章を書いたり読書が一日の多くを占める生活でなくなり、食べること、衣服を整えること中心の生活になってしまったがそれはまたそれなりの実を産むことだろう。

|

« 私に信仰があるなら | トップページ | 弟になる »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私に信仰があるなら | トップページ | 弟になる »