« 独り言 | トップページ | 郭公よ »

2008年6月 5日 (木)

無事帰り着いたよ

病院の駐車場を出るときに霧雨が降り出したんだ。エリちゃんに車イスを乗せてもらってワイパーを時々使いながら今家に着いたところさ。スロープはまださほど濡れていなかったからよかった。お母ちゃんがいればすぐに家に入って傘を二本とってくるのに今は誰も雨を防いでくれる者はいないものね。
今日はまた眠りの日のようだね。朝なのに眠ることが多かったね。ずっと指をさすっていたのわかっていたかい。ああするとぼくも落ち着くんだ。
「何万年経ったかわからない」と言っていたけど4ヵ月もベッドにいると時の経過がわからないんだろうね。ぼくよりずっと現実に密着した生活をしていたのにそんなことを言いたくなるんだね。
これから独りでお昼を食べることにする。病院の売店でサンドイッチとコロッケパンを買ってきたから後はお湯を沸かしてスープでも作るさ。
今までのように午前中は書斎で文章を書き、1時か2時になっておかあちゃんが「お昼ができたよ」という声でリビングに向かい、テレビを見ながらゆっくり昼食をとるなどということはできなくなってしまったけど、ぼくも生活パターンを変えて生きていくさ。
また、明日会おうね。今日一日を神様が支えてくださいますように。

|

« 独り言 | トップページ | 郭公よ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 独り言 | トップページ | 郭公よ »