« 黙っていても | トップページ | 未明のメール »

2008年5月28日 (水)

今日のお母ちゃん

一日、一日を生かされて妻は、お母ちゃんは生きている。昨日は5時間ほどベッドサイドで共に過ごしたのだが、さすがに疲れて遠くに居る子どもたちに妻の様子を知らせることはできなかった。

一昨日一日の終わりにベッドから3人の子どもの携帯電話に「今日のお母ちゃん」を送った。すると次男からすぐに返事が来た。こんな具合である。

「熱が6度9分あった為かあまり話をしたがりませんでした。食事は3割がた食べています。明日は血液検査とレントゲン検査をします。
みんなに支えられてお母ちゃんも喜んでいると思うよ。
T(長男)が今夜も泊まりに行きました。
お母ちゃんの回復を祈っています。おやすみ。」

「可能性的には難しいんだろうけど、いつか本当に薬が劇的に効いてきて、また元気に生活できるようになったらいいなと思ってます。
Tには世話になりっぱなしで申し訳ないけど、手伝える時にまた手伝いに行くよ。
また様子教えて下さい。」

|

« 黙っていても | トップページ | 未明のメール »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 黙っていても | トップページ | 未明のメール »