« 妻帰る | トップページ | 老いを生きる »

2008年4月14日 (月)

介護保険

役場に介護保険について相談に行った。用紙をもらってきたので申請しようと思う。
申請の用紙の中に「介護が必要になった経過・悩まれていることなどを記入してください」という項目がある。そこにこう書き入れた。
「今まで妻が身の回りのことをいっさい引き受けてくれていた。
妻がガンになり、ADLがほとんどできなくなり、わたしは妻の助けを求めることができなくなったばかりか、今度は妻を助ける立場になった。しかし、わたしの身体機能ではそれは不可能のことが多く、二人の生活を援助する介護者が必要になった次第である。」

|

« 妻帰る | トップページ | 老いを生きる »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妻帰る | トップページ | 老いを生きる »