« ひと時の家庭 | トップページ | 我家で句会 »

2008年4月 8日 (火)

今日は雨

雨が昨夜からひどい。泌尿器科の定期健診の日なのだがこれでは行けない。もちろん妻の所にも行けない。本を読んで過ごそう。
昨夜は雨でテニスも休みだったが長男は帰宅後病院に向かった。特に変わった様子もないとのことだが相変わらず便秘に苦しんでいるという。抗がん剤のためか、あるいは腸の具合がよくないのか。食事が進まないのだから便も出ないだろうがこの苦しみに耐える妻が哀れである。
体力を減らし苦しむ今の治療を続けることがいいのかどうかも考えねばならない。
  
こうりゅう広場の記事がこうして妻の病気のことのみになって恐縮である。だが真実にこの事態を伝えることが公の奉仕にもなると考えてしばらくは書き続けることにしたい。
  
朝日新聞では「患者を生きる」と題して現代の病のがんを多方面から話題にしている。最近は地域の緩和ケアが話題だ。地域に戻って医師や看護師、薬剤師、地域サポートセンターなどの支援を受けつつ喜びを持って生きられたらどんなにいいだろう。わたしの住むこの町にはどんな資源があるのかも調べてみないといけない。

|

« ひと時の家庭 | トップページ | 我家で句会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひと時の家庭 | トップページ | 我家で句会 »