« 医師の呼び出し | トップページ | 緊張の日々 »

2008年2月 9日 (土)

祈り

仙骨と骨盤に転移しているという。多臓器や数箇所の骨に転移してないのが幸いだった。切除はできないという整形外科の意見を取り入れると放射線治療しかない。現在の病院では放射線施設が整備中で使えない。他のところに移らねばならない。他に行けば、もう一度診断をやり直すことにもなるので治療法についても新しい所見が出るかもしれなく。むしろ移ることがよいだろう。
在京の娘と息子に電話する。半年あまりの期間で転移とはと二人も驚く。息子の怒り、娘の涙がよくわかる。
連休明けにI市民病院に診察に行こう。
痛がる妻を移動するのは忍びないが、最善の方法を探してそうする外ない。

|

« 医師の呼び出し | トップページ | 緊張の日々 »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 医師の呼び出し | トップページ | 緊張の日々 »