« 午前4時 | トップページ | 寒い »

2008年2月17日 (日)

祈り、放水のごとし

礼拝に参加。
多くの姉妹、兄弟が妻の快癒を祈っていてくださることを知る。名前を挙げて祈ってくださっている。
KUさんは客員だが東京の母教会の牧師に祈りを頼んだという。すると40名の会員が皆で祈りをあわせましたと返事をいただいたとのこと。
病気のために礼拝に参加できないSAさんからお手紙をいただいた。そこにも主に日に何度も祈りを捧げています、と記されていた。
出初式の放水のように天に向けてたくさんの祈りが放たれている。
神様、どうぞこの祈りをお受けください。
  
妻の姉が見舞いの帰途寄ってくださった。何品かの煮物を持って。
昨日は松戸に住む弟夫婦が病院を見舞ってくださった。
感謝。
 

|

« 午前4時 | トップページ | 寒い »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 午前4時 | トップページ | 寒い »