« 共にいるだけでいい | トップページ | 主よ、あなたはおられます »

2008年2月24日 (日)

礼拝

思いがけず雪が残る朝になった。だが礼拝に行くことに躊躇はなかった。礼拝で恵に与りたかったのだ。
詩篇84が今朝の聖句。
84:6 いかに幸いなことでしょう/あなたによって勇気を出し/心に広い道を見ている人は。
84:7 嘆きの谷を通るときも、そこを泉とするでしょう。雨も降り、祝福で覆ってくれるでしょう。
84:8 彼らはいよいよ力を増して進み/ついに、シオンで神にまみえるでしょう。
私(達)は日々の旅で苦しみ、疲れ、悲しんでいる。だが主はそこを泉にしてくださる、祝福で覆うとおっしゃる。旅の終わりにはシオンで神にまみえる。
今朝の礼拝でいただいた恵の力を盾にこの一週間をまた過ごしていこう。そしてまた嘆きがあったら次週の礼拝に携え持ちいこう。

|

« 共にいるだけでいい | トップページ | 主よ、あなたはおられます »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 共にいるだけでいい | トップページ | 主よ、あなたはおられます »