« よい子どもたち | トップページ | ライアン、哀れ »

2008年2月29日 (金)

再度の転院

F総合病院に戻る。
いつもながらの入院手続き行う。看護師と医師に抗がん剤を使用するにしてもADLを大切にし、妻の今後の生活を重視した治療を受けることを望んでいる旨を伝える。
丸山ワクチンを使用することも希望した。
来週になるが内科の医師と治療方針を相談し話し合いのときを持つと外科のY先生は言ってくれた。
今日も長男、実姉の世話になる。

|

« よい子どもたち | トップページ | ライアン、哀れ »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« よい子どもたち | トップページ | ライアン、哀れ »