« 賀状から | トップページ | 補そう具 »

2008年1月10日 (木)

初句会

今年初めての句会。赤飯、宇和島産のみかん、チョコレート、小城の羊羹、お茶等々を持って皆さんが集った。二時間ではじっくり味わう間もない。
皆さんの一句。
  

矍鑠と弓ひく夫や檀の実    洋子

ほほこけて父に似て来し初鏡    由太郎

初明り東雲の空赤く染め          ひさい

居眠りやちょうどよきゆれ初電車  マサル

実南天大きく活けて年用意       いく

牛蒡切る音の響いて年暮れる       悠歩
  
ひとひらのシクラメン落ち部屋静か この句はしゃれたつもりだったが無点句。残念。

|

« 賀状から | トップページ | 補そう具 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 賀状から | トップページ | 補そう具 »