« 日毎の糧 | トップページ | 働きたいけれど休み »

2008年1月15日 (火)

アイドリング禁止

宅急便を出すためにお店に行った。私は乗り降りが大変だから事務所には入らず妻が発送の手続きをしてくれた。いつもの通りである。
私は車の中で待っている。エンジンをかけたままである。ふと見ると、目の前に「埼玉県の条令で停車中のアイドリングは禁止されています。」と書いてある。
地球温暖化が世界を危険にしている昨今これは小さなことだが納得のいく措置だ。
だがこの寒さの中、私はエンジンを切った車の中にいることはできない。だから、妻の買い物に付き合ってスーパーに行っても、また妻を送って外科に行き、彼女が低周波の治療を受けている間もエンジンをつけたまま待つのが常である。障害を持つ人は寒さ、暑さを避けて簡単に屋内に移動することができないのである。
だが申し訳なさを抱えたままである。早く帰って来てくれと念じている。だが、だが女性の買い物の遅さはなんともしがたいもののようである。

|

« 日毎の糧 | トップページ | 働きたいけれど休み »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日毎の糧 | トップページ | 働きたいけれど休み »