« 働きたいけれど休み | トップページ | 我らが赦すごとく »

2008年1月18日 (金)

坐骨神経痛

妻が坐骨神経痛で悩んでいる。一ヶ月前あたりから左足が痛くてたまらないらしい。ベッドから起き上がるときや炬燵から出て床に降りる時、いててて、の連発という状態である。
昨日などは痛みがひどいので整形外科で注射を受けてきた。他に「電気をかける」治療もしているのだが一向によくならない。
今朝はMRI検査をするために他の医者を紹介された。そこまで送っていき、迎えに先ほど行ったのだが、その足で結果を持ってかかりつけの外科にまた診察に行った。どうせ一時間ほどかかるから待っているのはきついこともあって私はいったん帰ってきた。そしてこの日記を綴っているのだ。
明け方MRIで癌が見つかったらどうしよう、などとつまらぬことを考えていたらなかなか寝付けなくなった。三度目の癌宣告などもう御免こうむりたい、そういう気持ちと、いやたとえそんなことになっても、長い月日共にたくさんのよい体験をしてきたことを財産として受け取るほうを優先すべきだという感慨が交差していたのだ。
痛さをこらえて毎日の仕事をこなす妻だけにストレートに心配を口にできず、一人で思いめぐらすことの多い私である。

|

« 働きたいけれど休み | トップページ | 我らが赦すごとく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。SNOWと言います。
私も坐骨神経痛で悩んでいます。
もう半年になりますが、痛み止めの薬を飲まないと、
痛くて痛くて…。
奥様も大変だと思います。でも、ちゃんとお仕事もされてて、すごいですね。
ご主人が、心配してくれていること、奥様も心強く思っているのでは?

投稿: Snow | 2008年1月19日 (土) 10時53分

Snowさん、コメントありがとうございます。周囲のものには痛さが分からないのでなんとも申し訳ない思いがします。
Snowさんもあまりご無理をなさいませんように。

投稿: chacchan | 2008年1月19日 (土) 11時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 働きたいけれど休み | トップページ | 我らが赦すごとく »