« ピンに向かって | トップページ | 大晦日 »

2007年12月30日 (日)

静かな夜

妻はお勝手でサトイモの皮むきをしている。テレビが9時のニュースを伝える他はかすかにガスの燃える音だけである。
  
今年最後の礼拝に参加し、帰りスーパーで正月用品の買い物をした。昼ごはんをいただき、しばらくBSで鉄道マニアの鉄道にかける夢を追った番組を見る。
夕方、近くの電気屋さんがリビングの照明を直しに来てくれた。安い、簡単なペンダント型に代えた。蛍光灯を替えるごとに大きな覆いを外すのが大変だからだ。
夕食まで水彩画を描く。畑の向こうの家並の平和な風景の絵を始めたのだがなかなかうまくいかない。
夕食を済ませ、さっきまで平山郁夫の作品を紹介する新日曜美術館を見る。
これから風呂に入って寝ようと思う。
妻は先日来足の痛みに悩まされている。薬を飲んでいるが寝ていてもつらい時があるらしい。私も胸の痰がここ数日切れない。
  
テレビはイチローの活躍ぶりを伝える番組に変った。お勝手からは鍋になにかを入れているのだろう、金属が当たるコトコトという小さな音がする。
  
一日が終わろうとしている。

|

« ピンに向かって | トップページ | 大晦日 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ピンに向かって | トップページ | 大晦日 »