« 編集者の特権 | トップページ | 通院納め »

2007年12月 9日 (日)

衰え

今朝蒲団の中の私は以前はどうしてあんなに歩けたのかなとふと幾つかの旅を思い出していた。
京都に旅行した十何年か前には宿から1㌔以上歩いて急な坂道を上って詩仙堂まで行ったし、盛岡観光では城跡の下を流れる中津川沿いに古い町並みを見て回った。岡山の善通寺に良寛さんの面影を訪ねた際には石段を踏みつつ境内を散策したものだ。
今はこれはビデオ映像のようになって記憶のひきだしの中に納まっている。
駐車場までの歩行もおっくうになり、家の中でもつい車イスを使ってしまうのが現状である。これを以前と比べて悲痛な思いでとらえているわけではないのだが、衰えは否定しようもない事実である。

|

« 編集者の特権 | トップページ | 通院納め »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 編集者の特権 | トップページ | 通院納め »