« 俳句の仲間 | トップページ | 表現すること »

2007年12月15日 (土)

二番目の自由

2 ヒカちゃんが絵を持って下校して来た。ザリガニを描いた大胆な絵である。色使いも見事だが形も大きさも迫力満点だ。クレヨンを重ね塗りるすることなど家でわたしとやっている手法をそのまま用いている。水しぶきらしきものは筆に絵の具をつけて振り回したのだという。
お姉ちゃんの絵はこうはいかない。どうしてもうまい絵になってしまう。
私の子どもたちの場合も同じだった。次男の絵は色も構図も私の真似できないものだった。そのためか何度か絵画展に入賞したこともあった。
長女、長男に比べて二番目の子は独立心が強い。親のコピーではなくなっている。絵の独創性もそこから生まれるのだろう。

|

« 俳句の仲間 | トップページ | 表現すること »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ステキな絵ですね。
猫の版画も心が惹かれました。この絵も!
一緒にワクワクしてきます!
印刷して部屋の壁にかけてもよろしいでしょうか?
ヒカちゃんさんの絵のファンです。

投稿: めあり | 2007年12月15日 (土) 15時45分

めありさん。ヒカちゃんの絵を受け入れてくださりありがとうございます。
どうぞお部屋に飾ってください。また絵ができたら紹介します。

投稿: chacchan | 2007年12月16日 (日) 16時40分

chacchanさん、ありがとうございます(^-^)。

投稿: めあり | 2007年12月16日 (日) 20時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 俳句の仲間 | トップページ | 表現すること »