« 遺伝子操作と人の自由 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

2007年11月 8日 (木)

11月例会

かたばみ句会11月例会があった。稲刈が終わり広々として田の上を上越・長野新幹線が光りながら走っていく様子を眺めながらの会だった。
主だった句を掲げよう。
着任の案山子にはやも雀くる
稲刈や畦に広げるにぎり飯
孫のせて初のドライブ秋日和
孫の絵を額に収めて文化の日
名月をじっくり見たしと縁に出る
誘ひ文したゝめ今宵の寝待月 

                                          

|

« 遺伝子操作と人の自由 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 遺伝子操作と人の自由 | トップページ | インフルエンザ予防接種 »