« 友の便り | トップページ | 締め切り近し »

2007年11月 4日 (日)

永眠者祈念礼拝

永眠者祈念礼拝をもった。
私たちは主の下に召された多くの信仰の先達を持っている。その方々は今主の下に眠っている。そしてやがて時が来ると生ける者もすでに召された者も裁きの場に出され区別されると聖書にはある。
しかし、主が贖い主になられ全ての罪を負ってくださっている。永遠のいのちを私たちに約束されている。だからもう私たちは「命の書」に名前を記されている。こう今日の説教ではあかされた。
主の恵はかくも大きなものだったのだ。
死を恐れず、信仰の道を歩きたい。

|

« 友の便り | トップページ | 締め切り近し »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 友の便り | トップページ | 締め切り近し »