« 11月例会 | トップページ | 「障害者」週間の祈り »

2007年11月 9日 (金)

インフルエンザ予防接種

医院はそう遠くではないのだが今までは車で行っていた。だが今朝は車イスで行くことにした。車イスで行けば靴にカバーをつける必要もないし、椅子に座ったり立ったりしなくてもいい。
よく晴れた秋の朝は気持ちがいい。国道はたくさんのトラックが往来しているが妻の押す車椅子に座ってゆっくり景色を眺めながら進んだ。みかんが色付いてたくさんなっている家、柿が光って母屋を隠している農家を通り越し、ファーストフードの店の裏を曲がって医院に着いた。
小さな医院でいっぱいの患者だったがたちまちのうちにいなくなってすぐに順が回ってきた。二人一緒に診察室に入り、接種を受け、また帰りの道についた。
今度はいつもと違う道を遠回りして家々を眺めながら帰ってきた。車では気付かない工夫が施されたお宅を何軒か見、とげのある緑色の実がなる木などを見つけて立ち止まりながらの小一時間だった。

|

« 11月例会 | トップページ | 「障害者」週間の祈り »

医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 11月例会 | トップページ | 「障害者」週間の祈り »