« お疲れさま! | トップページ | ホームページ更新 »

2007年11月19日 (月)

のばせることは先延ばし

妻が血液検査のために病院に行った。一人残ったわたしはのんびりとパソコンで遊ぼうとの算段だったのだが、期待に反していろいろなことに対応を迫られることになった。
電話が鳴った。トイレから急ぎ出て取ると、姪がスカーフの贈り物をしたいがどんな色がいいでしょう、普段おばさんは何色の上着やスカートをはいていますかと問う。さて、と困った。注意してみていないのだ。
電話を置くと、今度は玄関のチャイムが鳴った。ヤクルトのおばちゃんが来たのだ。これも妻がいないと何を買ったらいいのかわからない。また来て下さいとお帰りいただいた。
また電話である。今度は教会の姉妹からバザーの準備に関しての問い合わせだった。これも食堂のことでわたしにはわからない。
あれこれしていると、妻から気分が悪いから迎えに来てほしいとの連絡である。ストーブを消し、靴を履き替えて玄関に出た。するとゆっくりとドアが開いた。近くの町に住む姉が柿、白菜、大根などをどっさりと持ってきてくれたのだった。訳を話すと姉はじゃわたしが迎えに行ってやるよ、と言う。姉の住む町なので道はよく知っている。
1時間ほどして2人は無事帰り着いた。姉は夫の昼の用意があるといってお茶を1杯飲んで帰っていった。「わるかったね。ありがとう」というわたしのお礼に「いいんだよ、なにもしてないんだから」と笑顔で応えながら。
午前中はこんなことで何をするでもなく終わった。わたしは昨年しばらくぶりで会った大学時代の女友達がわたしの本を見て、「よくやっているね。わたしなど明日にのばしていいことは今日はやらない主義だから毎日がのんびり楽しいわよ」と言ったのを思い出した。

|

« お疲れさま! | トップページ | ホームページ更新 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お疲れさま! | トップページ | ホームページ更新 »