« 季節の変化 | トップページ | 宣べ伝える勇気 »

2007年10月17日 (水)

主の豊かさ

Photo 2年前主の下に帰られた牧師・根来泰治先生の記念誌が届いた。明るい瀬戸内の風景が水彩で描かれた表紙の本である。
根来先生とは全国キリスト教障害者団体協議会を通じてのお交わりだった。主にあるいのちの聖性を大切に説くやさしい先生だった。
2年前癌のために62歳の若さで、短い治療期間の後に天に召されたのだが、その時の奥様やお子様、またご親族の悲しみは計り難いものがあったに違いなかった。
それなのに今日送られてきた記念誌はなんと明るい表紙で飾られていることだろう。それは主のはからいに相違ないと私は確信している。
先生の残された業が主に用いられてこんなに素晴らしい証し集となったのだ。この記念誌には40数名の方が文章を寄せているが、主は先生の召天という悲しみをかくも豊かな証へと昇華してくださったのだ。
私の文章(http://homepage3.nifty.com/bridge2/301.html)もこの証の中に加えられていることに感謝したい。

|

« 季節の変化 | トップページ | 宣べ伝える勇気 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/16786155

この記事へのトラックバック一覧です: 主の豊かさ:

« 季節の変化 | トップページ | 宣べ伝える勇気 »