« 60周年 | トップページ | 朝祷会 »

2007年9月13日 (木)

めまい

 昨日の夜明け、めまいに襲われた。目を閉じていれば耐えられるが、開眼すると周囲が右から左へと速い速度で流れる。めまい恐怖症の私には大きなショックだった。朝には治まって、食事も取れ、一日をなんとか過ごした。安倍首相の突然の退任という無責任な出来事があったのでそのTVを見たり、夕方には相撲を観戦して他は何もせず一日を送った。
 めまいの原因は私なりに3つ考えている。一つは薬の影響である。その日は整形外科でキシロカインを注射してもらっていた。インターネットで調べると副作用にめまいがある。薬は他に前立腺肥大対応のものを飲んでいる。長い期間服用しているのでこの影響もあるかもしれない。二つ目は生活態度の問題だ。今「カラマーゾフの兄弟」を小さな字で精魂つめて読んでいるし、それにニンテンドーDSの「脳トレ」にはまってしまって始めるとなかなか止められないのだ。これらの影響できっと目の疲れが烈しいのだろう。三つ目。それは視力の左右差のもんだいである。右は手術でよく見えるようになったが左は白内障のために視力が落ちている。
 こんなことが総合的に影響したのだろう。
 めまいの診断や治療は難しい。だから医者には行かない。DSのゲームは止めにして、読書もほどほどに、いや最も目を疲れさせるパソコンも少し制限したほうがいいだろう。

|

« 60周年 | トップページ | 朝祷会 »

「心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 60周年 | トップページ | 朝祷会 »