« アップデイト | トップページ | 神の計画に参加している私たち »

2007年8月15日 (水)

終戦記念日

62回目の終戦記念日。今日まではテレビ、新聞は戦争の惨禍を重ねて報道する。戦争にいたる道も丹念に取材して明かしている。
それを見ると、例えば東京大空襲と同じ悲劇が日本だけではなく外国でも起こっていたことがわかる。また、戦場では人間性が失われ、人として行動できなくなることも知る。
戦争は一般市民のレベルで起こるのではないことだけは確かである。国家という大きな力が政治や経済と過った結合を始める時、どうもそのときが危険なようだ。
明日になると、いや今日も町では戦争のことは話題にならない。

右左寝る場所変えて夏の夜
恥じらいて葉隠れに咲く赤き蓮
秋風や寝巻きの中を通り過ぎ
犬散歩帰りし孫に冷麦茶
西の窓秋が転がり込んでくる

|

« アップデイト | トップページ | 神の計画に参加している私たち »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アップデイト | トップページ | 神の計画に参加している私たち »