« 理解 | トップページ | 90歳の叔父さん »

2007年7月30日 (月)

本庄一校と自民党敗れる

高校野球の埼玉大会決勝戦が昨日行われた。親しい方の主人が野球部長をしている本庄一校が決勝戦まで勝ちあがり、浦和学院と対戦するというので我が家の若い者たちは応援に行った(もっともハルちゃんのテニスの試合が近くであったのでそのついでということもあったのだが)。
残念ながら6対2で破れた。夜遅く帰ってきた孫たちは興奮冷めやらず、私たちのベッドに来て選手たちの活躍ぶりを大きな声で報告してくれた。
  
昨日は参議院の選挙の日でもあった。こちらは自民党が惨敗し、民主党が参議院第一党の座を占めることとなった。共産党や社民党はまったく相手にされず、三議席、二議席という始末である。
民主党が「国家中心主義」と批判した自民党が破れたのは結構だが、民主党も9条などでは自民党と大差ないわけだから一概に喜ぶわけにはいかない。民主党の政治がすぐに実現するわけではないが、早く実権を握るようになったらいいだろう。そして、今度は民主党の本質が見抜かれて、平和主義を貫く政党が日本の舵取りをしてほしいと願う。

|

« 理解 | トップページ | 90歳の叔父さん »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理解 | トップページ | 90歳の叔父さん »