« 残飯の捨て場所 | トップページ | 緊張の中に »

2007年7月16日 (月)

一緒に過ごす

夜中に目を覚ますことは普段はめったにない。トイレに起きるぐらいである。でも妻が入院してから二、三回は起きるようになった。
昨夜も3時ごろ目が覚めた。すぐに寝られそうもない。一人なので電気をつけても誰の迷惑にもならない。ラジオを聴くことにした。妻の普段の生活になぞらえたかったからだ。
妻は私と違って一晩に何度も目覚める。そしてNHKの「ラジオ深夜便」を聴いている。昼間の生活に影響がないのかと心配するのだがこれは親譲りのことである。
ラジオは「日本の歌、心の歌」を放送していた。妻も聴いているかもしれないと思うと一緒に時を過ごすことがうれしかった。

|

« 残飯の捨て場所 | トップページ | 緊張の中に »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 残飯の捨て場所 | トップページ | 緊張の中に »