« 弟 | トップページ | 生活を作る »

2007年7月 2日 (月)

結婚式終わる

温かな結婚式・披露宴だった。
庭園の美しさで有名な会場だが、起伏が多く車イスでは動きにくいことが心配だったが係りの方が親切に応対してくださりことなきを得た。
新郎のご家族ともすぐに打ち解けてお交わりを持つことができた。
司式をする牧師は外国の方であった。それだけにメッセージは御言葉の伝達が中心となり、愛の尊さを確認する幸いに与った。
披露宴の司会はプロの方であるにもかかわらず、素朴で心のこもった進行をしてくださった。新郎新婦がそれぞれのテーブルごとに出席者を全員に紹介する場面も含まれ、二人の生い立ちを紹介する写真上映には親や親族への感謝を現すカットが多く入っていた。私たちへの感謝の気持ちとして演奏するという娘のピアノの旋律には目頭が熱くなるのを禁じえなかった。
一日がかりの式で帰ったときにはさすがに疲れが出たが、同時に子どもたちが大きく育っていることを知り、横になった体の中にはふつふつと喜びが湧いてきていた。

|

« 弟 | トップページ | 生活を作る »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弟 | トップページ | 生活を作る »