« 弱い心を支えるもの | トップページ | 灯火 »

2007年6月 8日 (金)

第三回かたばみ句会

昨日、句会を持った。私のところに事前に送っていただいた句を整理し、プリントして持っていく。そして選句をする。新たにお仲間が一人増えた。今回の3点句は次のとおり。
棟あげや雨後の緑の鮮やかに                                                    

浅間山夏日にやけて煙り吐く                                 

指染めて母の喜こぶ蕗を煮る


選句の前に俳句の基礎を学ぶために私が見つけた資料を印刷して配り読み上げる。これは好評だ。
いつも皆さんお菓子を用意したり、お茶を持参してくださる。これからは会費を何がしか集め私の印刷インク代を賄ってくださるそうだ。

                                                      

|

« 弱い心を支えるもの | トップページ | 灯火 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 弱い心を支えるもの | トップページ | 灯火 »