« 鞄の中に | トップページ | かたばみ句会 »

2007年5月 9日 (水)

雛罌粟(ひなげし)

畑一面雛罌粟光り特養建つ
特養の姉妹や見ずやひなげし赤し
  
祈りの会Pa0_0005_1が終わって車を走らせているとひなげしの畑に出会った。色とりどりの花が畑一面に咲いて、 風に揺れていた。S・M姉妹が住んでいる特別養護老人ホームの前だった。畑を休ませておくと土地がやせるので植えているのだろう。姉妹は一人ここにお住まいになって時には窓をいっぱいに開けてこの花を見ているのだろうか、その先を通る新幹線の光る車体を見ているのだろうか、こんなことを思いつつ畑の周りを一周した。

|

« 鞄の中に | トップページ | かたばみ句会 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鞄の中に | トップページ | かたばみ句会 »