« 「まさか」という坂 | トップページ | 風呂 »

2007年5月29日 (火)

穴があく

娘がアルバムを取りに来た。結婚披露宴で映す原画探しをするためだという。
納戸のなかから埃を払って十冊ほど家内が持ち出した。わたしも書斎に保存していた「作品」を二〇枚以上出して見せた。
娘が生まれた直後からカメラに凝りはじめたので写真はたくさんの数になる。四つ切やそれ以上に伸ばしたものも多い。どれを見ても当時の力の入れようが伺われる。
しばらく眺めた後で娘は彼と一緒に重そうに車に運んだ。
もう一〇年以上も一緒に住んでいないので結婚するといっても実感が湧かなかったのだが写真がなくなってみると娘が私の生活圏から抜け出たことを認めざるを得ない。

|

« 「まさか」という坂 | トップページ | 風呂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

chacchanさんこんばんは、お元気ですか??
娘さんがご結婚されるのですね。
おめでとうございます!
私も結婚式の準備で、自分の小さい頃の写真を映しました。
ご存知の通り(?)私の実家は遠いので、自分で持って帰ることはできませんでした。
両親に連絡を取って、両親が思い出深い写真を送ってもらいました。
chacchanさんはカメラがお得意ですから、娘さんの写真にはとっても思い入れがあるのでは?と寂しさがとても伝わってきました。

投稿: ひなりんご | 2007年5月29日 (火) 20時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「まさか」という坂 | トップページ | 風呂 »