« 食品探し | トップページ | 「まさか」という坂 »

2007年5月26日 (土)

お好み焼き

ネットで食品を探しているときに見つけた広島のお好み焼きが届いた。早速レンジでチンして妻と孫たちと食べてみると意外に美味しい。ソースも甘く、野菜がたくさん入っている。下の孫はお皿までなめる始末である。インスタント食品もここまで来たのだという感を強くする。ただ、送料がかかるのが難点である。2000円の買い物をして700円の送料はいただけない。
妻は精密検査が終わらないのにもう洗面道具や衣類などをせっせと準備している。部屋の片付けその他の身の回りの整理まで始めた。淡々とやるところがなんとも偉い。
私が一人であれこれと思い巡らしているようだ。人は困難に合うと最悪と最善の状態を考えると誰かが言っていた。その中間の現実を見据えて生きねばならないと私も自分に言い聞かせている。

|

« 食品探し | トップページ | 「まさか」という坂 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、ルーテル西宮教会に通う三島と申します。JR神戸駅前の神戸生活創造センターのボランティアグループの代表をしています。老人ホームや病院や難病の寝たきりのお宅へ音楽慰問や手話ソングを広めるコンサート企画運営をしています。
7月7日14時半より障がい者と共にするコンサート第2回風のチュチュ・コンサートをルーテル西宮教会でひらく予定です~♪韓国の聴覚障がい者と日本の聴覚障がい者が集った、手話ソングコンサートの企画をしています。海外の障がい者の情報をご存知でしたら、いろいろ教えてほしいです。よろしくお願いします<(_ _)>

 三島一浩

投稿: 三島一浩 | 2007年5月27日 (日) 00時27分

三島さん
コメントありがとうございます。大事なお働きをされているのですね。
韓国の障害を持つ方とはNCCの『「障害者」と教会問題委員会』が隔年に相互訪問して交わりを持っています。
これからもよろしくお願いします。

投稿: chacchan | 2007年5月28日 (月) 17時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 食品探し | トップページ | 「まさか」という坂 »