« 雛罌粟(ひなげし) | トップページ | 友の投書 »

2007年5月10日 (木)

かたばみ句会

2回目の句会。和気あいあいのうちに2時間が過ぎる。
今日の多点句。
片栗やこもれ陽浴びて丘の道        洋子
春耕や鍬の焼印うすらひて           洋子
ひと日旅帽子ほしがる春の風        由太郎
ボランティアもぼたん好きなり牡丹寺   いく
春の風邪嫁との絆深まれり          いく
囀りを抱く大樹の暮れかかる       由太郎
春風や思ひのままにアドバルン      洋子
帰り道、皆で牡丹寺を訪ねたがもう花の盛りは過ぎていた。

|

« 雛罌粟(ひなげし) | トップページ | 友の投書 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 雛罌粟(ひなげし) | トップページ | 友の投書 »