« 穴があく | トップページ | 妻の強さ »

2007年5月31日 (木)

風呂

風呂に入ろうとしてふたを取ってみて驚いた。お湯が入っていない。温度や時間を示すパネルも真っ暗だ。
すぐさっきの雷の結果だと気付いた。夕方一発ドカーンと閃光と共に大きな音がしたのだ。てっきり窓の外に落ちたと感じた。でも停電にはならないし、テレビも影響ないのでそれだけで済んだと思っていた。
  
孫たちはお隣さんへお風呂に入りにいった。わたしは念のためマニュアルを開いて対処方を探した。「湯沸かし器のコンセントを抜いてもう一度差し、それでだめなら業者に連絡を」とある。
妻に言って、感電防止のためゴム手袋をしてやってもらったが女の力では固くて抜けない。諦めて寝ることにした。
  
息子が帰ってきたのは11時を過ぎていた。彼は妻に言われてすぐに外に出てやってくれた。
お陰で風呂は復旧し、温かな湯に浸かって寝ることができた。
  
今夜も雷が来そうである。

|

« 穴があく | トップページ | 妻の強さ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 穴があく | トップページ | 妻の強さ »