« 草取り | トップページ | 今月の投句 »

2007年4月22日 (日)

礼拝司会の祈り

 慈しみに富みたもう、全能の主なる神様。
 過ぐる週日もまた、私たちはあなたからの恵みのうちに過ごさせていただきました。心から感謝いたします。
 そして、今朝、こうしてあなたに連なる兄弟姉妹と交わりを許され、一緒にあなたを讃美し、御ことばに聞く時を与えられました。どうぞこの一時が主の恵に捉えられた豊かな時となりますように。
 神様、あなたは主イエスを十字架にお付けになり、復活をお許しになり、そして、よみがえりの主を私たちにお遣わしくださいました。その上、死に打ち克ったイエスを信じることができるように私たちに幾つかの出来事をお示しになりました。
 あなたにつながっていることも、復活の主イエスを信じることも自分の力ではできない私たちです。また、たちまちのうちにあなたへの信頼が揺らぐ私たちです。しかし、あなたはいつも御手を差し伸べ、子よ、と呼びかけ、御手のなかに捉えていてくださいます。
 どうぞ私たちがあなたの愛を信じ、心安くあなたに従う者であり続けることができますように。この不安と絶望の世の中には、私たちの弱い力ではどうすることもできない事が満ちていますが、あなたは時が至ればこれを解決してくださることを信じ、あなたへの信仰のうちに留まらせてください。
 午後の定期総会の上にもあなたからの導きが豊かにありますようにお祈りいたします。どうぞ教会の中に、教会の周囲に生かされる計画が整いますようにお力をお与えください。
 今日の礼拝に集えない方々の上にあなたが臨んでください。病の床にある方が主を覚えて慰められますように。
 御言葉を取り次ぐ先生を聖霊で満たし、口を滑らかにして語らせてください。
 これらの祈りと感謝、わたしたちの救い主、復活の主イエス・キリストのお名前によって御前に捧げます。 アーメン

|

« 草取り | トップページ | 今月の投句 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 草取り | トップページ | 今月の投句 »