« 70歳 | トップページ | 一点句 »

2007年4月 4日 (水)

ぶどうの木と枝

ヨハネによる福音書15:5 「わたしはぶどうの木、あなたがたはその枝である。人がわたしにつながっており、わたしもその人につながっていれば、その人は豊かに実を結ぶ。わたしを離れては、あなたがたは何もできないからである。」

祈りの会で出会った聖句。今朝私はここに安らぎを見た。それは自己努力の苦労からの解放だった。イエスは私たちはイエスにつながっていれば豊かに実を結ぶと教えてくれている。

イエスを離れて一生懸命に実を結ぼうとがんばっていることがどんなに徒労の業か。そこで疲れ果てて自分を見失うことのいかに多いことか。

イエスはぶどうの木。私たちはその枝。枝は木につながっていさえすれば生かされ、よい樹液をいただき、実を結ぶ。

明るい空の下、空気をいっぱいに吸って、木につながって豊かに生きよう。

|

« 70歳 | トップページ | 一点句 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 70歳 | トップページ | 一点句 »