« 沈丁花 | トップページ | おんぶすること、されること »

2007年3月 8日 (木)

救急車で

トイレで意識が薄れていった。
朝食をとっているときに頭が重く、話すにも口元がおぼつかない。
昨日群馬大学病院で医師に脳梗塞の前兆を伺ったばかりだった。二週間ほど前から手にしびれがあり、口がうまく動かないことがあると告げると医師は検査を勧めたのだった。そこで今朝は病院に行く予定をしていたのだが、予定どころか行かざるを得ない事態になったのだ。
救急車はすぐにやって来た。しかし進むに遅いこと。やっと病院について問診の後CTとMRI検査を受けた。
今日は結果だけを記す。血栓もうっ血もなかった。血液検査では昨日肝機能が悪化しているというデータが出たのだが、、それも改善された指数になっている。
長男が駆けつけてくれたので一緒に帰宅。
気候の変化が激しいからではないのと言う彼の言葉にそうだなとうなづいて部屋に入る。

|

« 沈丁花 | トップページ | おんぶすること、されること »

医療」カテゴリの記事

コメント

chacchanさん
救急車‥‥大丈夫でしょうか‥‥。
帰宅できたとのこと、大事に至らなくて安心しました。
いつも応援ありがとうございます。m(_ _)m

投稿: 昭雄 | 2007年3月 9日 (金) 19時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 沈丁花 | トップページ | おんぶすること、されること »