« すきだよ。 | トップページ | 任期終わる »

2007年3月24日 (土)

転ぶ

車を車検に出して駐車場が広く空いていた。妻が畑で土いじりをし、Kさんがいつものように畑仕事をしている。すっかり春らしくなって暖かな午後、わたしも外の空気に当たりたくなってスロープを下りて行った。駐車場にさしかかって、こちらを見ている穏やかな顔のKさんにもっと近づこうとしたその瞬間だった。足か杖が地面をこすってわたしの体は前のめりになって倒れていった。
Kさんが跳んできてくれた。起きられる?そう言われて、一瞬どうかなと思ったが自分の敷地内なので慌てる必要もない。わたしはお尻を地面につけたまま移動し、郵便受けのポールに掴まって立ち上がった。携帯電話がポケットから落ちていた。
気付くと唇がひりひりと痛かった。どうしたわけか手を出さないで、顔から落ちたのだ。前歯に砂利が挟まったようにじゃりじゃり感があった。歯がすこし欠けたようだった。あごもすりむいていた。
昨年の7月から8ヶ月ぶりの転倒だった。ますます歩くのが恐くなるだろう。

|

« すきだよ。 | トップページ | 任期終わる »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« すきだよ。 | トップページ | 任期終わる »