« 千の風になって | トップページ | 誕生日 »

2007年3月 1日 (木)

地元で句会

田舎にも気楽に集会ができる場所がたくさんできている。今日利用した女性センターもその1つである。スロープがあって、車イスが用意されていて、明るい建物だった。新幹線がすぐ前を何度も通過していた。
今朝はここで1つの句会が成立した。メンバーは5人。お1人は84歳の男性である。30歳から俳句を楽しんでいるという俳句に精通した方であった。角川書店の雑誌「俳句」にも年に2、3度掲載されるという。
他の女性も地元で経験がある俳句好き。
こうしたメンバーで月に一度句会をすることになった。今日も女性が蕗のとうの天ぷらを持ってきてくれたのだが、こうして何かを持ち寄っていただきながら俳句を楽しめるだろう。

蕗の薹お皿に分けて句会かな
蕗の薹天婦羅で出る初句会

|

« 千の風になって | トップページ | 誕生日 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 千の風になって | トップページ | 誕生日 »