« レント、礼拝での祈り | トップページ | デジカメの限界 »

2007年3月12日 (月)

足音

二階で小さな足音が聞こえた。春を告げる小人が歩くような暖かな響きだった。
ヒカちゃんが起き上がることができたのかもしれない。
ヒカちゃんがインフルエンザにかかってしまったのだ。おとといからほほが赤かったのだが、昨日病院でインフルエンザと診断された。それ以来部屋に入ったまま出てこない。ママに聞くと四〇度の熱が出ているとのこと。手にも震えがあるらしい。
いつもは、じいちゃん数えて、と言って居間で元気に縄跳びを見せてくれるヒカちゃんである。難しい飛び方をいつの間にかマスターして学校でも一番の縄跳びの名手。他にも児童館で覚えたことを真っ先に私に披露してみせるヒカちゃん。
そのヒカちゃんの音が昨日一日まったく途絶えた。家が小鳥の去った庭のようになっている。
そんな中、先ほど、ほんの少し小さな音が聞こえたのだ。
今から小さなおもちゃを作って枕許に届けてもらおう。

|

« レント、礼拝での祈り | トップページ | デジカメの限界 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« レント、礼拝での祈り | トップページ | デジカメの限界 »