« イエスの愛がある | トップページ | 奥様を亡くされた友へ »

2007年2月 1日 (木)

準備で祝される

近くの中学校で生徒向けの講演を頼まれてその準備を始めた。人権教育の一環としての講演会だ。中学一年生だからあまり原理的なことを言っても仕方ない。なるべく生徒の心、いや体に揺さぶりをかけるような話がしたい。
先日テレビで新垣勉さんが金子みすず作詞「私と小鳥と鈴と」をしっかり歌っているのを見た。新垣さんはご存知のように全盲の障害を持っている。これはおもしろそうだ、早速インターネットで新垣さんを調べてみた。すると彼は「オンリー・ワンの人生を大切に」とよく呼びかけているのだそうだ。「ナンバー・ワンでなはくオンリー・ワン、ひとりひとりの輝きを持ったオンリーワンの人生を大切に」そう彼は言うのだ。金子みすずの歌の中にも「みんなちがって、みんないい」とうフレーズが出てくる。新垣さんの生き方によくマッチしているし、これは私の思うことでもある。
そうだ、講演のどこかでこの歌を流そう、わたしはこう決めた。

|

« イエスの愛がある | トップページ | 奥様を亡くされた友へ »

教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/13741255

この記事へのトラックバック一覧です: 準備で祝される:

« イエスの愛がある | トップページ | 奥様を亡くされた友へ »