« 学校が変る | トップページ | 人の弱さ »

2007年1月27日 (土)

子どもの遊び

ヒカちゃんが昼過ぎに帰ってきた。しばらくは友達と遊んでいたがそのうち私が相手をしなくてはならなくなった。遊びを順に書くとこんなものだ。
学校ごっこ、ボール投げ、トランプ遊び、お絵かき。
学校ごっこではヒカちゃんが先生になって学校の時間割にしたがって算数や国語の勉強をした。国語でひらがなを書いたがわたしの字はなかなか丸をつけてもらえなかった。ボール投げは糸を巻いたマリを2メートルも離れていないところで投げ合った。負けることが嫌いなヒカちゃんだから強い玉がときおり飛んで来る。用心しなくてはならない。
トランプはダウトをした。ここでも負けず嫌いのヒカちゃんが顔を出した。カードを覗いたり、出しなおしたりしたとき注意すると急に怒り出すのだ。
パパもママの帰りが遅かったので付き合いは夕食まで続いた。その頃になるとわたしも疲れが溜まってきて、勝手なことをするヒカちゃんに腹を立てたりもした。
平静な気持ちで2時間以上子どもと付き合うのは大変なことである。

|

« 学校が変る | トップページ | 人の弱さ »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/13677991

この記事へのトラックバック一覧です: 子どもの遊び:

« 学校が変る | トップページ | 人の弱さ »