« かつての同僚への手紙 | トップページ | インターネット俳句の友 »

2007年1月15日 (月)

お手前

小さき膝並べてお手前小正月

人形も並んでお手前小正月

明るい日差しが差し込むフローリングの床にヒカちゃんとハルちゃんが神妙に向き合って坐っていた。いつもはふざけあったり、喧嘩をしている仲である。今、お手前をしているのだ。

ばあちゃんから抹茶をもらって、茶碗を借りて、茶杓まで借りて二人は楽しそうにお手前を始めたのだった。保育園時代に習っておもしろかったのだろう。また、児童館でもやったこともあるらしい。

ヒカちゃんが点てる側になった。ポットのお湯を茶碗に注ぎ、茶杓で笑いを殺して抹茶を点てた。そしてハルちゃんが正座している日が当たるところまでよそよそと運んできて、正面に坐ってゆっくりと茶碗を差し出す。ハルちゃんが一礼してそれを受け茶碗から飲んでおしまいになった。二人に笑みが戻った。

「じいちゃも坐って」と言われたがわたしは床に座れない。おもてなしを受ける人がもっと欲しいらしい。茶を隣の者にまわす所作がしたいのだろう。「じいちゃんはいいよ」と言うと二人はウサギの人形を持ってきて隣に坐らせた。そして、丁寧に顔を回して茶を渡したのだった。

|

« かつての同僚への手紙 | トップページ | インターネット俳句の友 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/13501220

この記事へのトラックバック一覧です: お手前:

« かつての同僚への手紙 | トップページ | インターネット俳句の友 »