« お手前 | トップページ | ゆとり教育 »

2007年1月16日 (火)

インターネット俳句の友

枝先に雀光るや冬の朝
  
遅い食事を取りながら外を見ると葉のない枝先に雀が3羽ほどとまっていた。通勤の自動車も絶え、静かになったところに旭日が輝き、雀の体も逆光の中に光って見えていた。
  
最近俳句がふと浮かぶことがある。どうもインターネット俳句に刺激を受けたらしい。雑誌への投句と違ってインターネット俳句の仲間は反応が速いので、質はともかくも何か作って発表したくなるのだ。昨夜は布団の中で以前伊予に行ったときのことを思い出し「お遍路に逢いけり吾は車椅子」とひねってみた。
  
前々会の句会の兼題は山茶花だった。わたしは
山茶花の咲いて娘の歳数へ
と投句した。すると「 いつまでも九歳くらいの子供だと思っていたら、下の娘も二十歳になり成人式を迎える。この正月はゆっくり酒でも飲み交わすとするか。」とKさんが選句評を書いてくれた。また、「 娘さんの年恰好がもう少し具体的に想像できるとよかったように思う。山茶花なのであるいは亡くなってしまった娘さんかとも思いましたが考えすぎでしょうね。」「『山茶花の散って』だと台無しになってしまいますが『咲いて』なので作者の姿がはっきり見えてきました。」と書いた評もあった。
こうして見ず知らずの人から感想をもらうのも楽しいが驚くのは雑記帳なるところに皆思い思いの雑感を載せて交流していることである。わたしも試しに簡単な紹介を載せたらあっという間にたくさんの人から反応があった。埼玉北部に住むことを知らせるとすぐに又「東京で句会をやりますから出かけてください」と誘われもした。
インターネットは高齢者に新しい世界を開くとよく言われるがこれは本当のようだ。

|

« お手前 | トップページ | ゆとり教育 »

「俳句」カテゴリの記事

コメント

あけましておめどうございます。今年もどうぞ宜しくお願いします。あいかわらず多作ですね。たくさん創ることが好結果につながると思います、がんばってください。僕は写真とともに創ってるのであまりたくさんは出来ませんががんばります。

投稿: haikutaro | 2007年1月18日 (木) 22時40分

いつもお世話になっております。
chacchanさん
トラックバックありがとうございました。
どんどんやってくださいね。(^^)
私も雀の声で目覚めることがあります。
インターネットは縁結びのキューピットですね。

投稿: 昭雄 | 2007年1月19日 (金) 19時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/13514682

この記事へのトラックバック一覧です: インターネット俳句の友:

« お手前 | トップページ | ゆとり教育 »