« 賀状から | トップページ | カメラの目 »

2007年1月 9日 (火)

妻の誕生日

07010813pa0_0024  妻の誕生日である。69歳になった。停年を迎え二人だけの生活になってから以前にもまして妻が大事に思えるようになった毎日である。わたしのため、家族のため、膝の痛みや耳鳴りに悩まされながらそれでも朝から晩までよく働く姿には頭が下がる。
  
昨日は成人の日で休日だった。そこで息子が妻の誕生日のお祝いのつもりであろう、食事に一緒に行こうと言い出した。そこは瀟洒な日本蕎麦屋さんだった。茶屋風の店で、庭には木々が多く、埴輪も置かれていた。値段がなかなか立派なのでわたしと妻は700円の鴨蕎麦をいただくことにした。正月の生け花のある床の間付きの部屋は障子を通した光に明るかった。
息子たちと一緒に食事に行くと支払いはいつも妻がする。昨日も妻は一万円を渡そうとした。だが息子は受け取らなかった。
靴を脱いでいたわたしは玄関で立ち上がるとき息子に手を引いて立ち上がらせてもらって店を出た。遥に見える山並みには雪が白く光っていた。

|

« 賀状から | トップページ | カメラの目 »

「家族」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/136400/13399959

この記事へのトラックバック一覧です: 妻の誕生日:

« 賀状から | トップページ | カメラの目 »