« 社会体験 | トップページ | 敗戦 »

2006年12月29日 (金)

肩が痛い

ここのところ肩と上腕の痛みが激しくて困っている。この原因の一つには不自然な姿勢でキーボードの操作をしたりマウスを使っていることがある。そしてもう一つは体の変化で補そう具があわなくなってきて、その結果うまく足に体重を掛けることができないことがある。こうなると左足の受けるべき力を右腕でカバーして歩いてしまうのだ。補そう具がしっかりあわないと足にかけた体重が膝のところで前方に抜けていくような気がしてなんとも歩きにくいものである。

シャツに右手を通したり手を伸ばして前のものを取ろうとしても痛いのだから困ったものである。筋肉の炎症をとるローションを塗ったり、湿布薬を使ってもなかなかこの痛みは取れないでいる。
ロボットが全身の関節を自由自在に曲げて体操をして見せたり、倒れてもうまく起き上がっているハイテクの時代、身近なところでは補そう具がぴったり合わないことぐらいで落ち込んでいる私のような人もいることをここに記しておこう。(ちなみにこの文章は音声入力装置を使って書いている。)

|

« 社会体験 | トップページ | 敗戦 »

「障害のある生活」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 社会体験 | トップページ | 敗戦 »