« アドベントの日々 4 | トップページ | アドベントの日々 5 »

2006年12月 8日 (金)

インターネット休止の日

火曜日、病院から帰ってブログを更新しようとしたら木曜日の午後までメインテナンスで使用できないとのこと。日記が書けなくなり、こうりゅう広場の更新もあきらめねばならなくなった。その上、水曜日にはモデムが故障しインターネット接続が不可になる。
今日、ソフトバンクから新しいモデムが届きようやくこうして書き込みができるようになった次第である。
お陰でこの3日間は旅行にでも出たようなのんびりした日を送ることができた。メールをチェックするでもなし、あちこちホームページを見歩くわけでなし、本読みと磨り減った靴修理に時間を使い、訪ねてこられた友と歓談して時間をつぶすことができたのだ。
  
それはそれとして火曜日に作った原稿があるのでここに載せておくことにする。
      
ヤマダ電機にUSAハブを買いに入ったときはもう緊張はとうに過ぎていた。病院ではPSAの結果にも問題なく尿もきれいだから今の薬を二か月分出しましょうと言われ簡単に診察が終わっていたのだった。
昨今は大型電気店も親切で、窓口でほしい品を告げると商品を探して持ってきてくれる。ハブはそうして簡単に買うことができた。
気分がよいので藤岡の町を回って靴カバーを買うことにした。以前買ったのだが一度も使わないうちにどこかに仕舞い無くしてしまったからだ。靴屋さんは魚屋の角を曲がると少し先にある。おじさんが一人で靴修理もしている店である。店先に車を停めて、妻が下りて買ってきた。以前のものとは違うがまあいいことにした。
帰ろうと車を出すと3軒先に「豆大福」と墨書した紙の貼ってある菓子屋があった。白い羽二重のような餅の中に豆が黒々と入っている様子を思うとつい食べたくなってまた停車。二個求める。

家内が夕飯のおかずを買っている間、車の中で食すと、大福餅は柔らかく口の中で動き回った。

|

« アドベントの日々 4 | トップページ | アドベントの日々 5 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドベントの日々 4 | トップページ | アドベントの日々 5 »