« アドベントの日々 14 | トップページ | アドベントの日々 16 »

2006年12月15日 (金)

アドベントの日々 15

二人目の羊飼いを立てる。
 聖句 羊飼いたちは、見聞きしたことがすべて天使の話したとおりだったので、神をあがめ、賛美した。(ルカによる福音書 2の20)
  
06120615pa0_0045 天使はこう言っていた。「今日ダビデの町で、あなたがたのために救い主がお生まれになった。この方こそ主メシアである。あなたがたは、布にくるまって飼い葉桶の中に寝ている乳飲み子を見つけるであろう。これがあなたがたへのしるしである。」
羊飼いたちは天使の言葉どおり乳飲み子が飼い葉桶の中で寝ているのに接したのだ。もう確信するしかない。救い主の誕生である。
今はこの救い主イエスが誕生した時間の続きの中にある。どんなに暗い事件が起こっていても神のご配慮の中にあるのだ。アドベントはこの中に生きてやがてイエスの再来を心して待つときでもあることを覚えたい。

|

« アドベントの日々 14 | トップページ | アドベントの日々 16 »

「信仰」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« アドベントの日々 14 | トップページ | アドベントの日々 16 »